スキンケアは女性なら誰しもしているケアです。あなたのスキンケアを選ぶポイントは何ですか?
ブランド、パッケージ、値段、美容成分、そして「美白」などの効果宣伝、きっとそれぞれ違うでしょう。
では、スキンケアを選ぶポイントをしっかりと把握しておると美容法に迷わなくてすむでしょう。

スキンケアを選ぶポイント

 

1、お肌に優しい成分を選ぶこと。

ここで知っていただきたいことがあります。それは、肌自体は吸収作用がないことです。
バスクリンのお風呂に入っても皮膚の色が変わることはありませんし、醤油が手にかかっても皮膚の色が変わることはないです。それは、肌が吸収しないからです。では、何をつけても一緒かと言うとそうではありません。肌の角層と言われる表面の部分には浸透するので、お肌に合うものをつけることをオススメします。できればアルコールフリー、香料フリー、無鉱物油フリーのものがオススメです。

 

2、過保護でも放任でも老化する。

よいお化粧品を使うとお肌が潤うと思う人もいますが、1で述べたように吸収はないので、高ければ良いというものでもありません。また、超高級保湿クリームを使う方もいますが、肌には自ら潤いを作り出そうとする力があります。高級保湿クリームをつけることで、その力を低下させると言われます。なぜなら、潤いが表面にあるので、肌が自分で潤いを出さなくと良いんだと怠けてしまうからです。
逆に放任しすぎもよくありません。自ら潤いをだす力は年齢や環境とともに少なくなっていくため、適度な保湿は大事です。

 

3、お肌に大事なことを知ること。

肌に大事なことは「水分」「清潔」「血行」です。
水分は潤い力なので、保湿の化粧水、乳液が必要です。また、洗顔フォームも潤いを残したまま汚れを落とすタイプのものが理想的です。清潔は、汚れをだす力ですので、洗顔フォームやクレンジングです。洗顔フォームは先ほど述べましたが、クレンジングは多くの人がオイルタイプを使いますが、乾燥肌や敏感肌の人にはオイルタイプは乾燥に傾きやすいので、できればクリームタイプがオススメです。
血行はマッサージです。まれにマッサージして血行力を補うお化粧品もあるといいますが、肌自体は中から外へ活性していくものです。外から入れ込んで鍛えることは本来の皮膚生理機能には反しているといえます。

以上、スキンケアを選ぶポイントを3つ書き出してみました。
何より知識を持つことが、お化粧品で迷わない秘訣に繋がるかもしれませんね。

 

 

バッチリアイメイク

毎日ばっちりメイクで決めたい!そんな美意識の高い女性も多くなってきました。メイクの中でも力を入れたいのがアイメイク。

その中でもまつ毛を少しでも長く見せて目をぱっちりと見せたいですよね。毎日のビューラーで酷使されたまつ毛は、まつ毛が抜ける大きな原因でもあります。その結果、強く太いまつ毛が生える前に抜けてしまい、か細く短いまつ毛になってしまいます。

そこで気になるのが「まつ毛美容液」。私も何種類も試してみました。朝晩2回しっかり塗って…を繰り返しました。しかし一度も大きな効果を得ることはできず。まつ毛美容液なんて気休め程度だなと思っていたところ、ある商品に出会いました!その商品は「ラピッドラッシュ」です。吉本美容部員で有名なシルクさんが紹介していた商品で、すごく気になっていました。ただ値段もお高め…でも思い切って使ってみることに。そしたらこれがスゴイ!!アイラインをひくようにまつ毛の際にさっと塗るだけなのに、3ヶ月も続けると自分でも「伸びた!」と実感できるほどまつ毛が成長!

まつ毛1本1本もしっかりと太くなっているのも実感できるので本当にオススメです。最近ではラピッドラッシュのまゆ毛用育毛剤も発売されたようで、こちらも気になるところ。

そしてこれを機に、ビューラーの使用もやめてみることに。直接まつ毛を挟み込み、力を加えてグイッと上に…
これではまつ毛に良い訳がなく、ダメージしか与えません。それでも上向きまつ毛にしたい!ということで、ホットビューラーを採用!

ホットビューラーはご存知のとおり、電池でスティック状のビューラーを温め、まつ毛を上げるというもの。マスカラを塗る前にホットビューラーで上げるのもいいのですが、マスカラを軽く塗った後にホットビューラーでまつ毛をアップする方法がオススメです。

マスカラ効果でしっかりと上向きまつ毛がキープされ、さらにマスカラが塗ってある分まつげとビューラーを間接的に温める効果もあります。ぜひ、ラピッドラッシュ&ホットビューラーでのメイクに切り替えてみませんか?

今まで以上にまつ毛に負担なくぱっちりお目めをゲットできるはずです!

 

 

 

ぱっちり

まつ毛の美容と言えば基本的には洗顔は泡で優しく、拭くときのこすらずに軽く押さえる。という事に注意しています。

これは皮膚にも良いと言う事で日々実践しています。それと同時にどんなに目が痒くても眼を掻かないようにしています。刺激をなるべく少なくするよう心がけて生活しています。

上記は今、あるものを大切にと言う観点で実践していますがそれでは増える事は無いのでそれをベースにまつ毛育毛に効果的といわれるルミガンを使用しました。

ルミガンは緑内障治療の点眼薬ですが、実際、緑内障で点眼してる人を見るとまつ毛が明らかに濃くワサワサしている。と、言ったかんじでした。

それを目の当たりにしていたので効果は必ず出るだろうと使う前から確信していました。ただ、心配だったのは
皮膚への色素沈着でした。確かに緑内障で使用している方も上まぶた下まぶたの縁は明らかに黒ずんでいました。

実際使用するときにも色素沈着についてはかなり強く言われました。ただ、まつ毛の美容、育毛としては点眼するわけでは無いのでそんなに言われるほどの心配はしていませんでした。

私の場合は、始めは普通に綿棒にルミガンの液を吸わせて眼の縁まつ毛が生えている部分に塗っていましたが
明らかに皮膚に付くよりも綿棒に残る方が多くもったいないので途中からベビー綿棒に吸わせてまつ毛の部分に塗るようにしました。ベビー綿棒の方が皮膚に付く部分をも少なくて済むので色素沈着を防ぐ目的でも効率的だと思います。

塗るタイミングはお風呂上がりのすっぴんに1日1回ですが続けました。ベビー綿棒とは言え吸わせてしまうのは
もったい無いとも思いましたがそれ以外の方法は今も見つかっていません。

効果としては1ヶ月もしないで明らかにまつ毛が濃くなりました。量も増えた気がしました。心配していた色素沈着は気になりません。ルミガン各1本使い切るのに1ヶ月以上かかるのでコスト的にも申し分ないと思もいます。